O脚のおそれあり

6 12月

O脚のおそれあり

足だけは自慢でした。

娘が「形はほんといいわ、あと長さが10cm欲しいわね」と。

ほっといてください、短足は親の責任です。

で、太くもなく細くもなく、膝から上が隙間なく、下はふくらはぎが附いててて足首が空いて、いい足です。だからホットパンツ、似合います。

て、これしか自慢するものがないので。ところが、この頃、膝上が隙間が空くようになりました。ふくらはぎもくっつかなくなってきました。いわゆるX脚状態ですね。

どうしたことでしょう。ある日突然、そうなってました。かかとから足首までも、なんだかだらしなく見えます。

そういえば、歩くとき、これまでのサンダルが、なんだかぎこちないのです。なにか、踵の外側に体の重さがガンとかかるような感じ。これまでに無いことです。

でも、靴底の減り具合は内側が大きいし。なんなのでしょうか。歩き方が悪いのでしょうか。

ひとつは、筋肉の衰えでしょうね。そういう感じの足の痩せかたです。筋肉の衰えってこわいわ。

口角が下がるのも筋肉でしょう。目じりもそうかしら。と思うと、体中の筋肉が落ちてきているような気がしてきました。どうしよう。

とりあえず、このままだとO脚になります。あれはホットパンツが履けませんから、こまります。でもどうすりゃいいのさ、思案橋。スクワットでしょうか。ま、涼しくなったら始めましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です